四ツ葉農場の草刈り部隊は、2匹います。ちなみに1匹は僕です。鶏に飼われてると言っても差し支えないのであえて匹で数えています。そして、もう1匹はトカラヤギのメェ太郎です。

農場の裏の草はメェ太郎が来てからほとんど刈る必要がなくなりました。草刈りは日常業務の中でどうしても後回しにしがちでかなり伸びてから刈ることが多かったのでメェ太郎の活躍は四ツ葉農場としてはかなり助かっています。

ヤギと人間との歴史はとても深くて約紀元前一万年前から家畜化されていたそうです。田舎では山羊の乳が貴重なタンパク源だったそうです。山羊乳は飲んだことないので機会があれば飲んでみたいです。ちなみにメェ太郎は太郎であるため雄です。乳は出ません。相棒が欲しいとこではあります。パートナーを探していますがなかなか巡り会えていません。メェ太郎は僕にも寄ってくるのですがこっちから近づくと大抵逃げてしまいます。好奇心は旺盛なくせにシャイなところはもう1匹の草刈り部員である僕と似ているなぁと思います。これから秋が来てあっという間に冬が来ます。トカラヤギは名前の通り鹿児島のトカラ列島が原産です。温暖な気候に慣れているため氷点下10度以下になることもある北広島町の冬が心配です。冬は暖かい小屋の中で春が来るのを待ってもらうことにしましょう。今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。いないかぁメェ太郎の奥さん。シャイだからなぁ。積極的な年上のお嫁さん候補募集中です。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved