これっくらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょいとつめて きざみしょうがに ごましおふって にんじんさん さくらんぼさん しいたけさん ごぼうさん あなのあいた れんこんさん すじのとおった ふき


    前にお世話になってた造園会社の某K℃さんの話です。この歌みなさんも一度は耳にしたことがある子供の歌の超定番です。楽しいリズムで振り付けがあって小さい頃は僕も歌ってたんだと思いますが歌詞だけ見ると違和感を感じませんか??

    僕はとあるK℃さんのツッコミを聞いて以来、違和感しか感じません。おにぎりが入ってるまでは普通のお弁当なんですが問題はそれ以降です。動物性タンパク質が1つも入ってない完全な精進弁当ということです。しかもおかずのチョイスがすごく渋い。ハンバーグやミートボール。最近は、キャラ弁なるものまであるのにお弁当の歌はいつまでたってもお寺で出てきそうな渋い具材です。この歌は子供向けでなく不摂生をしたおじさんおばさんに向けた歌だと思いました。

    今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。きざみしょうがってどんな感じで弁当に入ってるの?


    明日もまたね。

    ​-農場のことなどを綴った日誌-

    製品を

    見る

    Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved