黄昏時にはもう眠たくて止まり木の上に鶏さんたちが登り始めていました。毎晩毎晩、同じメンバーで寝ているはずだろうに毎晩ポジション争いに忙しいらしく喧嘩をしているような鳴き声が聞こえます。それぞれ寝る場所は十分にあるはずなのに鶏にとっての「いい場所」があるのかお互いにもっと寄れといわんばかりに喧嘩してて、もうちょっと仲良くしてくれればいいのにと思ってたらあたりが真っ暗になっていました。作業している鶏舎内は照明があるので明るいから僕にとっては、都合がいいけれどちょっと劣勢のあの鶏にしてみれば早く電気消してくれよーと思ってるんだろうか。そんな風に思ったのでそそくさと作業を終えて今日の電気をパチっと消しました。電気を消した瞬間にあの劣勢だった鶏はお好みの、あの場所で今日は寝ることができそうです。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。明日もまたね。

    明日もまたね。

    ​-農場のことなどを綴った日誌-

    製品を

    見る

    Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved