岐阜県にある岐阜県立商業高校の生徒さんからお便りが届きました。販売実習という授業があって販売商品にうちのプリンを選んでくれました。最初の依頼から交渉、支払い方法などなど自分たちで仕入れて、それをマーサ21という商業施設で販売したそうです。ポップや商品陳列なども仕入れから販売まで自分たちで工夫されていていいなぁと思いました。そもそもどこで知ってくれたのかなぁ。

ポップも手書きで広島のプリンっていう感じを出してくれていてかわいい鶏の絵と吹き出しに「広島の王道プリンじゃけぇ!!こうてみんさい」と書いてあります。自分たちで考えて行動するってのは簡単なようですごく難しいことだと思います。実際自分でやってみるとまず正解がわかりません。(正確に言えば正解はないのですが。)ポップ一つにしても絵はどんな絵にするとか文字はどうするとかもっと細かいことを言うと値札の大きさとか文字の漢字とか実際にやってみると考えることがたくさんあります。商品陳列もそうでお客さんにより商品の価値が伝わるようになどなど生徒の子たちは色々と考えてやってくれたんだろうなぁ思うとありがとうという気持ちになりました。

 この販売実習は盛況だったようです。お疲れ様でした!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。明日の朝が早いので早めの更新でした。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved