最近、ちょくちょくテレビで卵のことをやっていますが新鮮な卵の見分け方をご存知ですか?残念ながら新鮮さは卵の殻からでは見分けることができません。まず、新鮮な卵は薄皮が破れにくいです。殻は割れているのに薄皮が破れていないから卵が出てこないことが良くあります。次に卵白の色です。新鮮な卵は炭酸ガスを多く含んでおり卵白は白濁しています。透明な方が新鮮そうですが実は逆で卵白が白濁している方が新鮮なんです。そしてもっとも見分けやすいのが卵白の盛り上がりです。国際的な基準でハウユニットという数値があります。卵白の盛り上がりを数値化したものです。新鮮な卵は卵白が二層にくっきり分かれています。

これが新鮮な卵の特徴です。家で卵を使うときにいつも食べている卵が新鮮かどうか試してみてください!殻の見た目で新鮮さを見分けることはできないですがどうせ買うなら新鮮な卵のほうがいいですよね。賞味期限をみただけでも新鮮な卵を見分けることができません。新鮮な卵を見分けようと思ったら採卵日を記載した製品を買ってください。賞味期限は基準がまちまちでいつ産んだ卵かわかりませんが採卵日はだいたい24時間以上の誤差はないのでかなり正確です。食料は自分の体の中に取り込まれるもので僕たちを作る元です。正しい知識で安全な食生活を!今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。明日もまたね。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved