もう、赤とんぼ飛んでますよ。そろそろ秋の感じですね。アレルギーによって頼りなくなっていた僕の鼻も少しましになってきました。たまに耳と鼻のちょうど中間くらいが痒くなってきてもうどうしたらいいのってなる時がありますがその回数も減ってきました。かゆいとイライラしがちですがそんなかゆみも笑える男になりたいです。今日の四ツ葉農場の一番のニュースは僕のかゆいのが治ってきているということじゃないでしょうか。

四ツ葉農場の地鶏も順調に育っていますよ!数年前に地鶏の放牧場を作って1シーズンだけ使っていたのですがまさかの倒壊で現在、お休み中です。今シーズンも放せそうにないので草を刈ってたくさん与えています。穀物やタンパクだけだと美味しいお肉にはなりきれません。肉付きなどは品種の影響を受けるのだと思いますがこと味に関しては餌と環境が大きく影響しています。いわゆるグラスフェッドの鶏のお肉は脂にクセがない上に旨味が強くなります。四ツ葉農場では餌に牧草を与えて育てています。自分でいうのですが美味しいです。購入いただいたお客さんからお肉美味しかったよと言っていただけると僕は2度美味しいです。是非、伝えにきてください。リアクション薄いかもしれませんがその日の晩御飯の話題はその話題で持ちきりです。本当は想像以上に喜んでます。表情X10倍くらいです。

 突然ですがこれだけ言わせてください。農家が作る料理が美味しいっていうのをよく聞きますがこと四ツ葉農場に限って言えばそれは当てはまりません。僕は基本的に焼くしかできません。。でもこの地鶏肉は素材だけの存在感が大きいのでシンプルな味付けと調理方法が一番適しているかと思います。たまに飲食店の方とお話をすることがあるのですが焼き方や時間、温度がどうのなどプロはかなりこだわって調理さているようで僕にはとても入り込めない領域だなぁ、すごいなぁと思いながら聞いています。もちろん素材として満足していただくために僕も努力は惜しみません。出荷量に関しては幻の鶏肉と言っても嘘じゃないくらいのちょっとしか生産していません。現在の年間出荷数は100羽くらいです。ね?幻でしょ?笑。主に年末年始の行事の際やお歳暮としてお使いいただいているようです。クリスマス用に骨つきもももご用意する予定です。

 今週はお店はお盆休みということにしていたのでほとんど農場にいましたが来週からにわのにわとりもオープンします。プリンにシフォンケーキにたくさんご用意してお待ちしておりますので是非お越しください。明日また道の駅舞ロードにも納品行きますのでお越しの際はチラ見でもいいので見てやってください。でいつか買ってやってください。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 来週はもっと赤とんぼ増えてるかも。綺麗な景色はちょっとだけってのがいいのに。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved