季節の変わり目は自律神経が乱れやすいんですって。そもそも自律神経ってなんなのと思ったんで調べてみましたよ。


出でよ、グーグル先生。

ということで調べてみると循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために24時間働き続けてる神経です。とのことです。

働き者ですごく大事な存在みたいですね。まぁさすがに24時間ずっととなると自律神経も疲れちゃう こともあるんでしょう。特に季節の変わり目は寒暖差が激しく気温や気圧の変化に自律神経がついていけなこともあるそうです。ついていけないと自律神経が乱れて体の内部にいろんな不具合が生じるそうです。結果、季節の変わり目は体調を崩しやすいんですってね。なんでこんなことを書いているかといいますとまぁそういうことなんです。これを改善するためには適切な服装はもちろんですね。風呂上がりに暑いからってTシャツで寝ると確実に体調崩しますねぇ。食事や飲み物も疲れたときに温かいものがいいそうですよ。ちょっとアレって?と思ったら体を冷やさないように注意しましょうね。僕は数日前、寝てるときに何度も寒くて目が覚めて起き上がって布団をだすのも面倒だったので我慢したのが完全によくなかったです。何事を楽しむにもまず健康でないと楽しくないから体を冷やさないようにプラス食事と睡眠はきちんとしたものを取り入れましょうね。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。明日もまたね。夏場はずっとシャワーだったから今日からお風呂に湯をはろう。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved