十月に入りました。鶏たちは増税したということで餌が少し高くなるから餌の量を減らされるのではないかとビクビクしています。がそれは大丈夫です。増税にもめげずに頑張ります!。。。それと、餌をケチられてデモ的に産卵を中止されると大変困りますので鶏様には一切影響をあたえないようにしたいとおもってます。明日からも産卵していただきますようにお願いします。この間、テレビであの北大路魯山人が絶賛する卵かけご飯の美味しい食べ方というのをやっていました。僕も小さい頃から卵かけご飯がとても好きでいろんな食べ方を試してきましたがあの魯山人先生がオススメするという食べ方は是非試してみたいと思いました。先生曰く温度が大切みたいです。ご飯の温度は85度、卵は人肌で30分温めるのがベストだそう。これは時間があるときに試したいですね。そしてしっかり卵を混ぜてご飯に入れ全体に馴染むようにしっかり混ぜるようにして食べると最高だそうです。ちなみに卵好き養鶏家の僕としてのベストだと思う食べ方は。。ごはんを茶碗に入れ5分待ちます。ご飯の真ん中にくぼみを作り常温に戻した卵を割り入れます。卵の味をとにかく感じたいという人は卵黄を箸でちょっとだけ崩して丼を食べるようにしてたべるのがおすすめです。めちゃくちゃ美味しいです。卵白が苦手!って人はしっかりとにかく混ぜて食べてください。卵白がいい感じに空気を含んでふんわり卵かけご飯になります。いろんな食べ方あると思いますがご飯は熱すぎも冷たすぎもダメで温かいくらいのご飯にしてください。卵は常温がベストだと思います。人間の舌は熱かったり冷たかったりすると味の感覚が鈍るのでちょうどよい温度を探してみてください。温度も大切ですが卵かけご飯というくらいなのでお米と卵に一番こだわってくださいね。今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。それではまた明日。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved