何度でも。


    週間天気予報で今シーズン初の雪マークが点灯。農場に本格的な冬がやってきそう農場を開いて6回目の冬です。僕はやっぱり冬は苦手なようです。

    うちの娘は初めての冬。うちは古民家で家の中も寒い。昨年まではある程度我慢してたけど娘のために部屋を暖かくする工夫を色々としてる。娘もスクスク大きくなって7ヶ月にして普通に伝い歩きを始めた。自分もきっと同じことをしてきたはずなんだけど立てるようになるまでに転んでは起きて転んでは起きてを諦めずに何回も何回も。立ちたいという一心で泣いても泣いても諦めずに立ち上がる。


    子供の頃は理由もなくただただ立ちたいために、何度もトライしてたはず。だけど大人になるにつれてチャレンジするにも理由が必要な気になって。周りが納得するような理由がなきゃチャレンジするのはバカだみたいなそんなことさえ思うことがある。やりたいと思うことに理由がいるんだろうか。子供を見てるとそんな気になった。泥臭く何度も何度も転んで泣いていた娘が立った瞬間は心を動かされた。それは、娘が本気だったからだろうなぁ。

    明日もまたね。

    ​-農場のことなどを綴った日誌-

    製品を

    見る

    Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved