厄介者の竹。


僕たちの生活に山が必要とされなくなってから必然的に山に入ることがなくなりました。そのおかげで山は荒れて竹が鬱蒼としている光景をよく見かけます。竹は本当に生命力が強くて切っても切って諦めることなく生えてきます。農場がある山にも竹藪があっていつの間にか竹藪になってしまっていました。春は悲惨で切っても切っても竹の子が生えてきてものすごいスピードで大きくなります。とにかくすごい生命力です。手当たり次第に生えたいところから生えてどんどんどんどん。厄介者の竹ですがうちの農場でもこの竹を使うことがあります。鶏舎に地面に竹を粉砕したものを播きます。竹は抗菌作用が強くて鶏舎内を衛生的に保ってくれるのにすごく役に立ちます。竹はほっておいてもどんどん生えてくれるのでこれを生かさない手はないと思うのですがなかなかこれを簡単に役立てる方法が見つかりません。田舎の人口がどんどん減って竹はどんどん成長して。。というのを想像するとゾッとするけど何か僕たちに役立つものがあれば!ひとまず、四ツ葉農場では鶏舎内の敷料に使っています。山にも良いし鶏にも良いし。厄介者だけどいいとこあるんです。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。明日もまたね。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved