四ツ葉農場はそれはとてもとても小さくて知名度が低い養鶏農場なんです。信じられないくらい美味しい卵を生産しているのですがいかんせん僕たちの存在を知っている人がほとんどいないのです。僕はこの現状が悲しいのです。だってこんなに美味しいたまごがあるのに多くの人がこの卵を食べることができない。これは悲しいことだよ。この日誌を読んでくれている方は幸運にもこの美味しい卵に出会えている人です。ただ僕はもっと、きみがスターを、四ツ葉農場をより多くの人に知ってもらいたい。知ってもらうためにはどうすれば!ということで、わからなければ聞こうと思い、早速商工会を訪ねてみた。正確にいうとうちにきてもらったんだけどね。来てもらって早々に「どうやったら四ツ葉農場のことを知ってもらえますか?」という質問を商工会の某Yクニさんに。某Yクニさんはこの僕のストレートな質問に対して色々と有益なアドバイスをくれました。やっぱりプロフェッショナルだなぁと思いました。いろんなことを知ってるんですもん。僕みたいな頭の固いのとは違っていろんな発想もあって。いやぁいい時間を過ごせました。今年になってからずいぶん時間が経ちもう少しで今年も終わりとなりそうですが今から来年頭にかけて色々と忙しくなりそうです。今日も最後まで読んでいただきありがとうございいました。そいえば明日は朝からうちに小学生がインタビューに来るそうです。小学生からすれば完全におじさんな僕は今から緊張しています。どうかちゃんと受け答えできますように。人見知り治んないかな〜。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved