台風の影響でいつも静かな夜の農場は風の音でいつもと違う感じ。朝農場に行った時は気にしてるのは僕だけのようで犬もヤギも鶏もいつもと変わらないようだった。鶏舎は窓がないので鶏舎が飛ばされるようなことはないと思うけど突風が吹くと不気味な感じがする。台風の中心からは離れてるのにここまで風が吹くのは予想外。今日は鶏たちにいつも与えている緑餌は悪天候のためお預けとした。


    僕が配合した餌よりも野菜くずや牧草を好んで食べるのはやっぱりフレッシュなものだからなのかなぁ。そいえば僕も焼き魚より刺身の方が好きだし、食中毒のリスクを犯してでもフレッシュなレバーを食べたいって人もいるもんね。火を通した方が消化にはいいみたいだけど僕たちは生食を欲してるって気がする。鶏たちもフレッシュなものが好きなよう。基本養鶏の飼料で生で与えるというものは僕たちのような小規模平飼い農場でないと不可能だと思う。うちには400羽の鶏がいるけど大規模なところだと30万羽とかいる養鶏場もある。そんな養鶏場にいる鶏に緑餌を与えようと思うとコスト的にも量的にも不可能だ。緑餌を与えると鶏たちの腸内の健康にもとてもいいし卵の味もとてもよくなる。 緑餌の苦味は卵にコクとほのかな甘さを与えてくれる。やっぱりフレッシュなものは鶏たちにとってもぼくたちにとっても魅力的なものなんだと思った。フレッシュな卵ももちろん美味しいけど火を通しても美味しいたまごが本当に美味しい卵だと思う。


    そんなわけで今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。今日の台風が大きな被害をもたらさずに通り過ぎてくれますように。明日もまたね。

    明日もまたね。

    ​-農場のことなどを綴った日誌-

    製品を

    見る

    Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved