うちの娘はもうすぐ6ヶ月。自分でハイハイして動き回れるようになって、壁にそって膝立ちしてバランス崩して頭をゴツンと打ったり…自分でできることが増えるほど心配なことが増える。とにかく成長が早いから毎日驚かされる。娘が誕生するまではわからなかったけど、子供を心配する親の気持ちがやっとわかるようになった。これから成長していって社会人になって家を出て自力で生活をする自分の子供の姿はまだ想像できない。けどちょうどそのくらいの年齢の子供を持つ親はきっとこんな心配をしているんじゃないかと思う。ちゃんと食べてるんだろうか?仕事はうまくいってるんだろうか?心配だけどあんまり聞くと子供に鬱陶しがられる…けどやっぱり心配。何かしてあげたいからとお米とか食べるものを送る。何を送ってあげればいいのか迷ったりするけど、そんな時に嬉しいのはやはり手料理だと思う。自炊をしない子供は偏った食生活になっていないかなど。。栄養のことが気になるけど実家を出て子供が喜ぶのは手作りの料理だと思う。なんでもいい。小さい頃から食べ慣れた料理は送られてきた実際の料理よりもきっとあたたかく感じることだと思う。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。おいしく、やさしく、あたたかく。

明日もまたね。

​-農場のことなどを綴った日誌-

製品を

見る

Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved