契約書を交わした話。数日間、農場で使う車と乗用車が駐車場なしの状態だったんだけど今日から駐車場をかりられるようになった。先月は元々使ってた駐車場がなくなり次はどうしようかとあたふたしてたから一安心だ。今日、不動産屋さんと地主さんと僕とで駐車場使用の契約を交わした。条文がズラーと書いてあってそれを不動産屋さんが読み上げ説明してくれた。駐車場に変なものを置かないことや、お金は支払い期日を守りなさいなどが 書いてあった。契約書にサインをするときは緊張する。キチッとしたことが苦手だからなのか。契約書は書類の中で最もキチッとしてるもん。今日の契約書はそれほど条文が多くなかったけどネットなんかの契約書なんか読みきれないほどのことが書いてある。読まずに承諾してしまったりする時もある。いや、ほとんど読んでないと思う。よく知ってる会社との契約なら大丈夫だろう、変なことは書いてないだろうという認識で承諾してる気がするんだけど、実際、変なことが書いてあったら…。契約書に署名するときは緊張してる方がいいね。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。明日から駐車場使用可能です。

    明日もまたね。

    ​-農場のことなどを綴った日誌-

    製品を

    見る

    Copyright 四ツ葉農場/Farm Yotsuba All rights reserved